年の瀬に

今年も残すところ十日余りとなりました。

今年も色々な事があり
大手通りへの出店、ラジオの出演
店頭販売、スタッフのお楽しみ会

店長の私が考えた事を試してみた年でも
ありました。

そして、中でも一番記憶に残っているのは
3月3日、大事なスタッフを病気で亡くした事です。

仕事ぶりは、スピード№1 朗らかで言われた事を
的確にこなす優秀な方でした。

息子さんの後日談では、
机の引出しに、三角巾、とエプロンが
きれいにたたんであり
杉乃栄での仕事を楽しみにしていたそうです。

この方の気持ちに報いるために
私共は、今よりも少しでも良いお店に
なるように、お客様に喜ばれるように
全力を尽くして行かねばなりません。

来年も杉乃栄をお引き立てくださいますよう
よろしくお願い申し上げます。